上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
tag. --> 2017/01 - 総合探偵社ガルエージェンシー渋谷

Information

総合探偵社ガルエージェンシー渋谷

Author: 総合探偵社ガルエージェンシー渋谷

東京都の渋谷区で探偵業を営んでおります。
調査力には絶対の自信を持っています。
必ずや、皆様のお役に立ちますので、ご相談お待ちしております。
<ご相談・お見積り 無料>

Recent Posts

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弊社ホームページ、姉妹ブログ、フェイスブックはこちら


ランキングに参加しています!

更新の励みになります!クリックにご協力を♪

     
  • -
  • -
こんばんは。

渋谷探偵Mです。

今回は、ニュースやテレビでも話題の

「セカンドパートナー」

について。

そもそも私がその存在を知ったのは、

平日朝10時という主婦のゴールデンタイムに放送されている「ノンストップ!」。

そんな番組で取り上げられていたのが「セカンドパートナー」です。

まぁその定義を聞いたとき、「えーーっ!?」と驚いてしまいました。

お互いに既婚でありながら、

夫や妻以外にステディな関係の異性を持つ、

既婚の男女が増えてきているそうです。

そうした人たちには、社会人として、家庭人として順調にキャリアを築いている人が多く、

アラフォー・アラフィフ世代に多い傾向があるといわれています。

配偶者が「パートナー」ですから、

その次に位置するこの男女の存在を「セカンド・パートナー」と呼ぶのでしょう。

このセカンド・パートナーとは、決して男女の関係は持たずに

プラトニックな間柄を保っていることで、本人たちは不倫とは違う、と考えているようです。


いやー・・・これって信じられますか?

意見は様々あると思いますが・・・中には、

夫婦でセカンドパートナーの存在を認知している方々もいるとか・・・

考察はまた次回。

今回は以上となります。

最後までお読みいただきありがとうございました。
スポンサーサイト

弊社ホームページ、姉妹ブログ、フェイスブックはこちら


ランキングに参加しています!

更新の励みになります!クリックにご協力を♪

     
こんばんは。

渋谷探偵Mです。

トランプ大統領の就任直後の支持率が発表されました。

支持率45%

歴代アメリカ大統領の中では最低みたいですね。

過激な発言も見られますし、うなずけます。

国内の地盤固めも大切ですが、

「世界のアメリカ」として大統領には考えていただきたいです。

さて、今回は、前回の続きです。

今回は「きっかけ」

不倫したきっかけとしてパッと思いつくのは、

セックスレス、酔った勢い同窓会などで久々に会って…などでしょうか。

しかし、リアルな意見では、

「何度も顔を合わせるうちに惹かれあって」

という理由が全体の6割弱という結果に。こ

もはや一般的な恋愛とおなじ感覚です。

職場に不倫相手がいる人が圧倒的に多いのもうなずけます。

今回は以上となります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

弊社ホームページ、姉妹ブログ、フェイスブックはこちら


ランキングに参加しています!

更新の励みになります!クリックにご協力を♪

     
こんばんは。

渋谷探偵Mです。

本日発売の「フライデー」に、狩野英孝さんの淫行疑惑を報じました。

まさかの現役JK・・・

これ・・気づかないものなのでしょうか(笑)

「遊び人」のイメージがありましたが、

何処か憎めないキャラだと私的には思っていました。

が、さすがにこれはもう無理ですね(笑)

更に言うと、ことあるごとに元カノの加藤紗里さんが

召喚されるのがなんか面白かったです。

前置きが長々となりましたが、今回は、

前回の続きを。

働く女性の過半数が不倫経験があるとの事でしたが、

それもそのはず。

「不倫相手とどこで知り合ったか」の問いに対して、

70%以上が「職場」と回答したそうです。

又、「どの位続いているか」の問いに対しては、

1年以上の「年単位」で付き合っている不倫カップルが

なんと全体の71.9%という結果が出ているそうで・・・

又、「5年以上関係が継続している」が20%以上!


驚愕ですね(笑)いや・・・笑いごとではありません。

「1度限りの過ち」が4%なのですから・・・

統計でもお分かりになる通り、

不倫関係は1度じゃ終わりません。

長くなってしまいましたが、今回は、以上となります。

最後までお読みいただきありがとうございました。


弊社ホームページ、姉妹ブログ、フェイスブックはこちら


ランキングに参加しています!

更新の励みになります!クリックにご協力を♪

     
こんばんは。

渋谷探偵Mです。

昨年末から話題になった、

「市長の賭けマージャン問題」

結果、辞職する事になったので細かい部分は避けますが、

私は市長の、

「賭けなかったらマージャンする人、どれくらいになるだろうかという気もします」

この言葉が許せませんね。

個人的に麻雀は、「競技でもあり至高のゲーム」だと思っています。

更に、今まで「競技」としての麻雀を確立してきた

麻雀プロ団体の方々を侮辱しているように聞こえて許せません。

全く・・・麻雀を汚さないで欲しいです。

さて・・前回の続きです。

今回は、「働く女性」に焦点を。

働く女性の不倫率は・・・

58%!!

なんと過半数が不倫を経験しているんです。

いまや働く女性の2人に1人以上が経験者。

不倫はもう確実に身近な話になっています。

今回は以上となります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

弊社ホームページ、姉妹ブログ、フェイスブックはこちら


ランキングに参加しています!

更新の励みになります!クリックにご協力を♪

     
こんばんは。

渋谷探偵Mです。

昨年は不倫も大きな話題になりましたが、

クスリの問題も引けを取らないくらい話題になりました。

なんでも、海上保安庁が、2016年に覚せい剤密輸事件8件を検挙したそうで、

押収量が、過去最多の約1314キロに上ったと発表しました。

なんと、末端価格で900億円程らしいです・・・

怖いですよね・・・私はもちろんやった事ありませんが、

こうゆうニュースを聞くと、身近に迫ってきているのかもしれない!

とちょっと不安にもなります。クスリはダメですよ!

さて・・今回は、女性にスポットを当ててみました。

世間一般でよく言われている、

「性欲が一番強い年代は、男性は10-20代、女性は30-40代」

それを裏付けるかの如く、

20代の女性より、30-40代の女性の方が

現在進行形で浮気をしている人の割合が

高いそうです。やはり、これには性欲の強さが関係しているのでしょうか。

40代ですと、育児が落ち着いてきた頃で、

時間にも余裕ができ、浮気に走ってしまう人も少なくないのかもしれません。

実際、浮気調査の対象もこの年代が結構多いです。

男性は、性欲が落ち着き、

夜のお勤めもめんどくさいなーなんて感じてしまい、

パートナーのちょっとした変化に気付かないのも

理由としてあるかもしれませんね。

女性はいつまでも女性なんです。

私も忘れないようにします(笑)

今回は以上となります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

弊社ホームページ、姉妹ブログ、フェイスブックはこちら


ランキングに参加しています!

更新の励みになります!クリックにご協力を♪

     
こんばんは。

渋谷探偵Mです。

昨日も言いましたが、

ホント寒い!

なので恒例の雪降らせました(笑)

スマホのページにも無理くり降らせてみたので

よければ見てみてください。(ちょっと重いかも・・・)

しかし、今年も芸能人の不倫が止まりませんね。

タレントのマギーさん、俳優の袴田さんが今の所、軸ですかね。

袴田さんに至っては、完全にリークですし、怖いもんです。

それに乗っかって、袴田さんの元カノも

ブログで売名行為ととられかねない更新・・・

又、マギーさんに関しては、

実はあまり大げさに報道されていないのが気になる所。

「ベッキーの時との違いは何!?」

なんて思う方もいると思います。

所属事務所の力だったり、お相手の横山剣さんの子供を気遣って・・・

なんて言葉も目にしますが・・・不倫は不倫ですからね。違いはないと思います。

もっと叩かれろ!とは思いませんが・・・おはスタ世代としては微妙な気持ちです(笑)

ベッキー然り、不倫なんて縁遠いような感じは受けますが、

この人は100%不倫しない!なんて事は幻想なのかもしれません。

今回は以上となります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

弊社ホームページ、姉妹ブログ、フェイスブックはこちら


ランキングに参加しています!

更新の励みになります!クリックにご協力を♪

     
こんばんは。

渋谷探偵Mです。

寒いですね。いや本当に寒い。

なんでも「最強寒波」という名前らしいのですが、

各地で氷点下、積雪と・・・この後ちょっと暖かくなって、

風邪をこじらせるとかよくある話なので気を付けていきましょう。

今回は、「結婚2年以内が危ない」というお話。

結婚後3年以内の男性既婚者のおよそ15%の人が、

浮気や不倫を経験しているという回答があったようです。

パーセンテージを見ると「思った以上に少ないじゃない」

と感じる人もいることでしょう。

しかし、この15%の人のうち9割にあたる男性が、

結婚後2年以内には、浮気を経験しているというのです。

わずか2年・・・

驚異的なスピードで、パートナーを裏切っているという事です。

又、その内の3割程は、

「浮気相手とは、結婚前からすでに体の関係にあって、何も結婚後に浮気が始まったわけではない」

というのです。

この回答者は主に30代の男性が多いみたいですが・・・

なんとも恐ろしい数字です。

あくまでも統計になりますが、この数字は事実です。

もしかしtら・・・と思ったら、信じたい気持ちを抑えて

証拠を押さえるべきでしょう。

今回は以上となります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

弊社ホームページ、姉妹ブログ、フェイスブックはこちら


ランキングに参加しています!

更新の励みになります!クリックにご協力を♪

     
こんばんは。

渋谷探偵Mです。

早速ですが、前回の続きに参りましょう!

前回・・・

「旦那様や奥様の携帯のロックを解除しようとする方もいると思いますが、

ロック解除に挑戦するのは

せいぜい3回ほどのしたほうが良いでしょう。」

と締め括ったのですが、調べていく内に、

「あ・・3回でもダメじゃん!」

という結論になりました。

なんでもあるアプリ(複数あるみたいです)を入れていると、

ロックを解除しようとする人の顔をインカメラでパシャッ・・・

なんてことになるみたいです。

このアプリの凄い点は、

・カメラの起動はほぼ気付かれない。

・シャッター音が無音。

・・・いや~恐ろしいですね。

正直、私の周りにはここまでする人はいません。

ですが、浮気している人は、基本的にどこか警戒心があります。

こうゆう事をやってないとも限らないのでご注意を・・・

今回は以上となります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

弊社ホームページ、姉妹ブログ、フェイスブックはこちら


ランキングに参加しています!

更新の励みになります!クリックにご協力を♪

     
こんばんは。

渋谷探偵Mです。

今回は「浮気や不倫にかかせないツール」について。

交際相手との連絡ツールとしてやっぱり多いのはLINEでしょうか。

しかし、スマホを見られたなどで浮気発覚!

なんてことがあり用心深い人は、連絡手段として、

ツイッターを使っている人が多いみたいですね。

なんといっても、複数のアカウントを所持できる点や、

鍵をかけられるのが強みです。

又、「ツイッターやってないんだよね~」と言われても

そうなんだ~で終わる人が多いのでは?

SNSの発達で連絡手段は多種多様。

「もう連絡とってないよ~」と言われても

9割方連絡は取ってます。決して信用してはいけませんよ。

又、旦那様や奥様の携帯のロックを解除しようとする方も

いると思いますが、ロック解除に挑戦するのは

せいぜい3回ほどのしたほうが良いでしょう。

なぜか?・・・はまた次の機会に・・・

今回は以上となります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

弊社ホームページ、姉妹ブログ、フェイスブックはこちら


ランキングに参加しています!

更新の励みになります!クリックにご協力を♪

     
こんばんは。

渋谷探偵Mです。

今年の成人式も中々に荒れましたね~(笑)

馬で来る人がいたり、式典自体が続行できなくなったり・・・などなど

羽目を外したい気持ちも分からなくもないですが・・・


今回は、2016年にあった調査中の出来事を1つ。

とある場所で張り込みをしていたのですが、

調査対象者と交際女性が中々出て来ず、

張り込み時間もかなり長くなってきました。

すると・・・近隣住民の方に声をかけられてしまいました。

その方はニヤニヤしながら・・・

「あんた文春でしょ~?」と訪ねてきました。

(あぁ~今年は文春フィーバーだったからな)

と思いつつやり過ごしたのですが、

2016年は本当に文春からの交際報道が多かったですね。

年始にはベッキーさん&ゲス川谷さん、

年末には嵐の松本君と葵つかささんの交際報道。

文春砲とも比喩され連射されましたねー(笑)

はたして2017年も文春砲は連射されるのでしょうか!?

今回は以上となります。

最後までお読みいただきありがとうございました。



弊社ホームページ、姉妹ブログ、フェイスブックはこちら


ランキングに参加しています!

更新の励みになります!クリックにご協力を♪

     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。