Information

総合探偵社ガルエージェンシー渋谷

Author: 総合探偵社ガルエージェンシー渋谷

東京都の渋谷区で探偵業を営んでおります。
調査力には絶対の自信を持っています。
必ずや、皆様のお役に立ちますので、ご相談お待ちしております。
<ご相談・お見積り 無料>

Recent Posts

こんばんは。

渋谷探偵Mです。

喫煙者には厳しいニュースが。

コンビニ前の灰皿が消えそう・・・

コンビニ側からすれば、本来、入店前に

たばこの火を消すのが目的だそうです。

店先で喫煙する人が後を絶たず、

受動喫煙を理由に住民がコンビニ相手に

訴訟に発展するケースも出てきたそうです。

東京五輪を控え、益々喫煙者は肩身が狭くなりますね・・・

さて、前回の続きを。

「セカンドパートナー」、皆様はどう思いますか?

そもそも男女の「プラトニックな関係」は維持できるのでしょうか。

賛成意見では、

・パートナーが認めてるならいいのでは。
・それで夫婦生活がうまくいくなら、いいのでは。
・そもそも結婚したら、男友達と遊べないのはおかしい

などなど。

続いて反対意見。

・それ、浮気の初期段階だよね?
・どうせ男がセカンドパートナー持つと、怒るんだろ?
・何のために結婚したんだ?
・当事者の都合が良すぎる言い訳
・男はみんな狼なんだが?

などなど。

アラフィフ世代では、「セーブ出来る」という意見も。

難しいですね・・・本当に。

私は・・・もしパートナーに「セカンドパートナー」がいるとしたら

正直・・・容認できないと思います。

今回は以上となります。

最後までお読みいただきありがとうございました。
スポンサーサイト

弊社ホームページ、姉妹ブログ、フェイスブックはこちら


ランキングに参加しています!

更新の励みになります!クリックにご協力を♪

     
こんばんは。

渋谷探偵Mです。

今回は、ニュースやテレビでも話題の

「セカンドパートナー」

について。

そもそも私がその存在を知ったのは、

平日朝10時という主婦のゴールデンタイムに放送されている「ノンストップ!」。

そんな番組で取り上げられていたのが「セカンドパートナー」です。

まぁその定義を聞いたとき、「えーーっ!?」と驚いてしまいました。

お互いに既婚でありながら、

夫や妻以外にステディな関係の異性を持つ、

既婚の男女が増えてきているそうです。

そうした人たちには、社会人として、家庭人として順調にキャリアを築いている人が多く、

アラフォー・アラフィフ世代に多い傾向があるといわれています。

配偶者が「パートナー」ですから、

その次に位置するこの男女の存在を「セカンド・パートナー」と呼ぶのでしょう。

このセカンド・パートナーとは、決して男女の関係は持たずに

プラトニックな間柄を保っていることで、本人たちは不倫とは違う、と考えているようです。


いやー・・・これって信じられますか?

意見は様々あると思いますが・・・中には、

夫婦でセカンドパートナーの存在を認知している方々もいるとか・・・

考察はまた次回。

今回は以上となります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

弊社ホームページ、姉妹ブログ、フェイスブックはこちら


ランキングに参加しています!

更新の励みになります!クリックにご協力を♪

     
こんばんは。

渋谷探偵Mです。

トランプ大統領の就任直後の支持率が発表されました。

支持率45%

歴代アメリカ大統領の中では最低みたいですね。

過激な発言も見られますし、うなずけます。

国内の地盤固めも大切ですが、

「世界のアメリカ」として大統領には考えていただきたいです。

さて、今回は、前回の続きです。

今回は「きっかけ」

不倫したきっかけとしてパッと思いつくのは、

セックスレス、酔った勢い同窓会などで久々に会って…などでしょうか。

しかし、リアルな意見では、

「何度も顔を合わせるうちに惹かれあって」

という理由が全体の6割弱という結果に。こ

もはや一般的な恋愛とおなじ感覚です。

職場に不倫相手がいる人が圧倒的に多いのもうなずけます。

今回は以上となります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

弊社ホームページ、姉妹ブログ、フェイスブックはこちら


ランキングに参加しています!

更新の励みになります!クリックにご協力を♪

     
こんばんは。

渋谷探偵Mです。

本日発売の「フライデー」に、狩野英孝さんの淫行疑惑を報じました。

まさかの現役JK・・・

これ・・気づかないものなのでしょうか(笑)

「遊び人」のイメージがありましたが、

何処か憎めないキャラだと私的には思っていました。

が、さすがにこれはもう無理ですね(笑)

更に言うと、ことあるごとに元カノの加藤紗里さんが

召喚されるのがなんか面白かったです。

前置きが長々となりましたが、今回は、

前回の続きを。

働く女性の過半数が不倫経験があるとの事でしたが、

それもそのはず。

「不倫相手とどこで知り合ったか」の問いに対して、

70%以上が「職場」と回答したそうです。

又、「どの位続いているか」の問いに対しては、

1年以上の「年単位」で付き合っている不倫カップルが

なんと全体の71.9%という結果が出ているそうで・・・

又、「5年以上関係が継続している」が20%以上!


驚愕ですね(笑)いや・・・笑いごとではありません。

「1度限りの過ち」が4%なのですから・・・

統計でもお分かりになる通り、

不倫関係は1度じゃ終わりません。

長くなってしまいましたが、今回は、以上となります。

最後までお読みいただきありがとうございました。


弊社ホームページ、姉妹ブログ、フェイスブックはこちら


ランキングに参加しています!

更新の励みになります!クリックにご協力を♪

     
こんばんは。

渋谷探偵Mです。

昨年末から話題になった、

「市長の賭けマージャン問題」

結果、辞職する事になったので細かい部分は避けますが、

私は市長の、

「賭けなかったらマージャンする人、どれくらいになるだろうかという気もします」

この言葉が許せませんね。

個人的に麻雀は、「競技でもあり至高のゲーム」だと思っています。

更に、今まで「競技」としての麻雀を確立してきた

麻雀プロ団体の方々を侮辱しているように聞こえて許せません。

全く・・・麻雀を汚さないで欲しいです。

さて・・前回の続きです。

今回は、「働く女性」に焦点を。

働く女性の不倫率は・・・

58%!!

なんと過半数が不倫を経験しているんです。

いまや働く女性の2人に1人以上が経験者。

不倫はもう確実に身近な話になっています。

今回は以上となります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

弊社ホームページ、姉妹ブログ、フェイスブックはこちら


ランキングに参加しています!

更新の励みになります!クリックにご協力を♪