Information

総合探偵社ガルエージェンシー渋谷

Author: 総合探偵社ガルエージェンシー渋谷

東京都の渋谷区で探偵業を営んでおります。
調査力には絶対の自信を持っています。
必ずや、皆様のお役に立ちますので、ご相談お待ちしております。
<ご相談・お見積り 無料>

Recent Posts

こんばんは。

渋谷探偵Mです。

天気もありますが、だいぶ涼しくなってきましたね。

色々あった2016年もあと数ヶ月。この時期になると、

「凱旋門賞」

これですね(笑)今年から海外の馬券も購入できるとの事で、

私も日本馬を応援したいと思います。

今回は、「彼女に浮気される理由」です。

浮気される男性の特徴で最も多いのは恐らく優しすぎるいい人、

どこか冴えないというスペックを 備えているタイプでしょう。

女性は優しすぎる男性はなめてかかるところがある。

受け身な態度の男性には男らしさや頼りがいを感じないという。

女性は男性の決断力に魅力を感じる事もあり、、

男に引っ張って欲しい!という願望を抱いているそうです。

褒めたり、感謝の気持ちを伝えたり、このような優しさは歓迎されそうですが・・・

あまりに親切すぎたりトゲがないとどこか味気ないみたいです。

また、女性は男性に厳しく叱られたり、説教やアドバイスをされると、

その時は嫌だと感じていても「私のことを真剣に考えてくれている」 と

脳内で変換して勘違いしてしまう特徴があるそうです。

なるほど・・・と思わず感じてしまった探偵Mでした(笑)

今回は以上となります。
最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
スポンサーサイト

弊社ホームページ、姉妹ブログ、フェイスブックはこちら


ランキングに参加しています!

更新の励みになります!クリックにご協力を♪

     
こんばんは。
渋谷探偵Mです。

パラリンピック男子1500mの上位4人が、リオ五輪の同種目で

金メダルをとった選手よりタイムが早かったというニュースを目にしました。

近年、五輪とパラリンピックでトップ選手の実力差は徐々に縮まっており、

パラリンピアンはすでに五輪の扉をたたいているとの声が強まっているそうで、

この結果は、さらに拍車をかけそうですね。

今回は、「恋愛の心理」も考えつつ「浮気の心理」を見ていきます。

浮気もある種の恋愛状態に近い空気を出すので、

恋愛の心理学を知っているといつ、どういう時に浮気に陥りやすいかわかるかもしれません。

人は生物学上種の保存という名目があるため、子孫繁栄のため女性はより強い男性を、

男性はより優秀な女性を選ぼうとします。

外を歩けばたくさんの異性を目にするのも事実であり、

その人に目が行ってしまうことは多くある現象ですね。

そして、人は幸せになるために、癒されるために行動を起こすものでもあります。

辛いときにわざわざつらいところへ行くということはしたくないし、しないですよね。

より居心地のいいほうへ行くものです。

そして浮気するタイミングは必ずと言っていいほど相手の中で変化が起きたことです。

心理学的な面から考えると、浮気に走る原因を探り追求することで

相手の心の状態を理解できるようになり、

浮気に対しての予防線を張ることができるようになるのではないでしょうか。

心理や本能というのは本当に面白いものですが、これが「浮気の理由」になって

しまうのは許せない事でもあります。心理や本能で浮気をしている一方で、

それに振り回され、泣いている方がいる事を忘れてはいけません。

今回は以上となります。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

弊社ホームページ、姉妹ブログ、フェイスブックはこちら


ランキングに参加しています!

更新の励みになります!クリックにご協力を♪

     
こんばんは。

渋谷探偵Mです。

早速、前回の続きです。

今回は、「年齢」に着目しました!

1998年と2008年の浮気率のデータを比べてみると

全ての年齢層で増加しているみたいです。

若い年齢層の浮気率が上がるのはなんとなく察しがつきますが、

高い年齢層の人達まで浮気率が上がっているそうです。

理由としては、医学療法的にセックス機能を維持する手段が増えてきたことが

ひとつの要因だと考えられています。

又、インターネット上に氾濫しているセクシャルな画像や動画が関係しています。

心理学者のレイモンド・バーグナー氏とアナ・ブリッジズ氏は、

インターネットで見られるアダルトコンテンツがコミュニケーション能力に影響を及ぼし、

継続的な関係を損ねていることを立証しました。

また世界48か国のセックス行動データを調査した結果では、

男性が一番セックスをする時期が20代後半であることが分かりました。

これは男性のテストステロン(男性ホルモンの一種)分泌がピークになる時期が

この時だからだと考えられています。

女性の場合は少し遅れてピークが来て、

30代半ばから後半にかけて最も積極的になります。

これは生殖年齢の終わりを意識し始め、

子孫を残そうとする本能が働き始める時期だからだと考えられます。

心理学というよりは本能的なお話になってしまいましたが、

今回は以上となります。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

弊社ホームページ、姉妹ブログ、フェイスブックはこちら


ランキングに参加しています!

更新の励みになります!クリックにご協力を♪

     
こんばんは。

渋谷探偵Mです。

俳優の高畑裕太容疑者の話題が尽きませんね。

性欲や性癖といったことが取り沙汰されていますが、

26日放送のTOKYO MX「5時に夢中!」に出演したミッツさんが、

「性癖って、犯罪を犯したらそれは性癖じゃないんですよ。性癖っていうのは今のこの世の中、
いろいろな自由が認められているものだと思うんですけど、
どんなものであっても一線を超えたらそれはもう性癖のせいには絶対にできない。」

と述べていました。確かにその通りだと思います。一線を越えたらそれは犯罪ですよね。

さて、前回の続きです。

今回は、女性編!

1.孤独感
2.パートナーとのコミュニケーション不足
3.自分が魅力的だと感じさせてもらえない
4.パートナーから感謝されない
5.パートナーが自分ばかりで振り向いてくれない
6.恋愛感情がなく、ベッドで盛り上がらない
7.決まりきった日常から抜け出したくて
8.仕事だけではなく私生活も充実させたいから
9.単調な生活に嫌気がさして
10.誘われたタイミングが良かったから

女性が浮気をするときは、肉体関係以外の部分が大きく関係してきます。

1人の女として扱われたいという気持ちが根底にあるそうです。

「お手伝いさん」のような扱いをする、子供の世話に毎日明け暮れる、

これらによって自分を過小評価してしまうことに浮気をする要因があると言えます。

また、女は「抱きしめホルモン」と呼ばれるオキシトシンが多く、

性欲をかきたてるテストステロンが少ないので、

浮気をすることが肉体関係を持つことに繋がらないのです。

今回は、以上となります。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

弊社ホームページ、姉妹ブログ、フェイスブックはこちら


ランキングに参加しています!

更新の励みになります!クリックにご協力を♪

     
こんばんは。

渋谷探偵Mです。

今回は、2008年にイギリスで離婚弁護士が顧客を対象に行った調査結果を紹介します。

それは、「男性が浮気をした理由」です。

男性が浮気をした理由が高いのは以下のようなものでした。


1.性衝動
2.パートナーの魅力が薄れたから
3.パートナーとのセックスの回数や趣味が合わない
4.他の女性に誘惑された
5.パートナーから誘われなくなった
6.獲物を追うスリルを味わいたかった
7.口うるさいパートナーから逃れたかった
8.パートナーとのコミュニケーション不足
9.男としての自尊心を満足させたかった

最も高いのは性衝動による浮気であり、男という生き物がよく分かる結果ですね。

また「相手から誘惑されたから」や「パートナーに魅力を感じなくなった」などの理由から、

浮気をしてしまうのも男性の特徴です。

基本的には衝動的な成り行きが多いように思えますが、

その「衝動が生まれる」理由は、「慣れ」や「寂しさ」から

くるものが多いそうです。

今回は以上となります。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

弊社ホームページ、姉妹ブログ、フェイスブックはこちら


ランキングに参加しています!

更新の励みになります!クリックにご協力を♪